バリ絵画の魅力と絵画の飾り方

バリ絵画 当店では住まいを素敵に彩る様々なアジアン家具や雑貨、お部屋の雰囲気作りに役立つ「絵画」を販売しています。当店で販売している「絵画」は、アジアン家具との相性がよいバリ絵画です。

バリ絵画とは

バリ絵画と一言でいっても、時代と共に絵のスタイルが大きく変化しています。最初のバリ絵画は「カマサン・スタイル」と呼ばれ、黒、白、黄、青、茶色の5色を使い、平面的な描き方が特徴です。「カマサン・スタイル」は、芸術ではなく伝統的奉納芸能に近いものでした。

その後、バリ島に多くの芸術家が訪れバリ絵画のスタイルも変化します。遠近法などの新しい手法や日常生活をテーマにすることを知り、新しく「バトゥアン・スタイル」「ウブド・スタイル」が生まれたのです。「バトゥアン・スタイル」は、神話や日常の風景をテーマにした絵が多く、繊細で遠近法の手法を多く取り入れたスタイルとなっています。次に生まれた「ウブド・スタイル」は、絵の具を使用しており人々の生活がいきいきと描かれています。その後もバリ絵画には「シュピース・スタイル」、「ヤング・アーティストスタイル」「プンゴセカン・スタイル」などが生みだされています。

現在もバリ島では画家たちが、新しい絵の可能性を模索しつつ創作活動を続けています。独特の魅力があるバリ絵画を部屋に飾ることで、バリを身近に感じられることでしょう。

絵画の飾り方

絵を飾るだけで部屋が明るくなります。お気に入りのバリ絵画を見つけたら、さっそく飾りましょう。

飾る高さは立ったときの目線の位置に合わせると、自然と絵が視界にはいるようになります。居間やベッドルームでは座って絵を見ることが多いですから、座った状態で目線よりも少しだけ高い位置に飾るとよいでしょう。あとは置いてある家具とのバランスを考えて、飾りましょう。

当店では熱帯林や鳥、美しい花など自然をテーマにしたバリ絵画を販売しています。

また、おしゃれで機能性に優れたソファやテーブル、チェアなど様々なアジアン家具を取りそろえています。アジアン家具やバリ絵画をお探しなら、是非当店の通販サイトをご利用ください。

雑貨 | オーダーメード | アンティークウッド