無垢家具のお手入れ方法

無垢家具のお手入れ方法

木の温もりを感じると、私達人間も自然界の一部であることを実感することができます。
そんな木は家を建てるための材料や、直接肌に触れることができる床や壁にも用いられています。

目で見て、手足で触れることで感じる木の優しさや温もりは、金属やコンクリートにはない魅力があります。
また木に含まれるフィトンチッドという香り成分は、癒し効果だけではなく、集中力を高めたいときにも効果的な香りといわれています。

本来の木の美しさ、温もり、香りを楽しみたいという方には無垢材で作られた無垢の家具をおすすめします。
無垢材とは天然木のことを指しています。
木は空気をキレイにし、乾燥や湿気などを調整する調湿効果にも優れ、環境に優しい資源でもあります。
そんな魅力溢れる無垢材の家具のお手入れ方法を紹介します。


・普段のお手入れと時々のメンテナンス

オイルで仕上げられた無垢の家具は、普段は乾いた布や固く絞った布を使って拭くだけなのでお手入れも簡単です。
また月に一回程度のメンテンスとして、やすりがけとオイル塗装をすることで表面を保護し、美しいツヤを保つことができます。

・汚れが気になる場合

オイルやワックスを含ませた布で拭き取ります。
手垢などの黒ずみであれば、オイルとレモン果汁を数滴混ぜ合わせて拭き取ってください。
しつこい汚れは台所用の洗剤を薄めてスポンジに含ませて、優しく擦るように拭き上げます。
水分が残っているとシミになるため、しっかりと拭き取り、最後はオイルで仕上げてください。

・へこみ傷が気になる場合

へこみ傷がある部分を軽くやすりがけし、水分を染込ませます。
その上から布を当てて、熱したアイロンで押さえます。
へこみ傷が戻ったら再びやすりをかけて、オイルを塗って終了です。


当店では、重厚感のある無垢の高級家具やアジア家具を豊富に取り揃えています。
お部屋のアクセントにもなるアジア家具や、お洒落でシンプルなデザインの高級家具は大切に使い続けたいお気に入りの逸品になることでしょう。
お部屋の雰囲気をガラリと変えることができる無垢の家具をお求めであれば、是非当店をご利用ください。

雑貨 | オーダーメード | アンティークウッド