家具を配置する際のポイント

〈家具を配置する方へ〉

家具を購入し、これから配置するという方はいらっしゃいますか。
または、模様替えをしようと家具を移動する予定のある方はいらっしゃいますか。
家具の配置は、感覚的な部屋の広さを大きく左右します。
せっかくお気に入りの家具を買っても、配置の仕方を間違えると、部屋が狭く見えたり、ゴチャゴチャして見えたりしてしまうこともあるでしょう。

家具の配置に失敗したくないという方に、家具を配置する際のポイントについてご紹介しますので、参考にしてください。


〈家具配置のポイント〉

・一方の壁に並べる
家具を両方の壁に分けて配置するよりも、一方に並べて配置するほうが、圧迫感を軽減できると同時に、部屋を広く見せることができます。
壁にピッタリとくっつけるのではなく、数センチ離すことで風の通り道を確保し、湿気を溜めないようにしましょう。

・同じ家具は並べ、違う家具は離すようにする
同じ家具を複数お持ちの方もいらっしゃるでしょう。
それらの家具は、並べるように配置することで、まるで一つの家具のようにまとまりが出て、スッキリと見えます。
逆に違う家具を並べて配置してしまうとゴチャゴチャに見えてしまいますので、離して配置するようにしましょう。

・背の高い家具は入り口、小さい家具は奥へ
部屋に圧迫感を与えるような背の高い家具は、入り口付近の目に入りにくい位置に配置するようにしてください。
そして小さな家具は、奥へ配置します。
このように配置することで、錯覚によりお部屋をスッキリ広く見せることができます。


家具を配置する際のポイント

インテリア家具など購入したときは、以上のポイントを抑えることで、よりお部屋を素敵に彩ることができるでしょう。
納得がいくまでいろいろと試してみてください。

インテリア家具を購入するなら、当店をご利用ください。
テーブル、ソファ、テレビ台、ランプなど、おしゃれなモダンアジアン家具を豊富に取り揃えていますので、きっとあなたのお好みの家具を見つけることができるはずです。
エスニック家具をお求めの方も、どうぞご利用ください。

雑貨 | オーダーメード | アンティークウッド